無料ブログはココログ

トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

会則

 くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク会則

                            平成26年6月1日

第1条 本会を「くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク」と称する。

第2条 本会は戦争遺跡・文化遺産に関心を有する者をもって組織し、戦争遺跡・文化遺産の研究や検証、命の尊さや平和の大切さをつたえることを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するために、次の活動を行う。

  戦争遺跡・文化遺産に関する調査・研究・普及・保存・指定活動等の活動

  例会、見学会、研究会、講演会等の開催活動

  命の尊さ、平和の大切さをつたえるための活動

  会員相互の連絡・融和の活動

  その他、必要な事業活動

第4条 本会の趣旨に賛同し、会費を納入した者をもって会員とする。なお、年会費を1000円とする。

第5条 会の運営に関して以下の職をおく。

     代表1名、広報1名、会計1名、監査1名、事務局長1名。

     また、適宜顧問をおくことができる。

第6条 本会の事務局を「〒865-0061 熊本県玉名市立願寺126-5  

    髙谷和生宅気付 TELFAX 0968 74-5030」に置く。

第7条 年度に総会を開催し、会務・会計等の報告を行う。また、会則の変更に際しては、会員の協議をもって行う。

[附 帯]

 ○本名称は平成26年8月1日より施行する。

 ○当面は旧名称「玉名荒尾の戦争遺跡をつたえるネットワーク」を併記し、周知に努める

                             

2014年6月18日 (水)

太平洋戦争時日米艦載機の変遷

太平洋戦争中、日本とアメリカの空母艦載機として、どのようなような機体が使用されたのか、わかりやすくまとめた表です。

Photo_2

2014年6月10日 (火)

大浜飛行場リーフレット表紙

玉名市に所在する、大浜飛行場の内容について解説する資料です。Img_20140128_00011
玉名市に所在する、大浜飛行場の内容について解説する資料です。

トップページ | 2014年7月 »